氏名をクリックすると、プロフィルとコメントがでます

 参加順・五十音順
関口 佳子

夫から定年退職を機に子供向けの科学教室をやりたいと言われた時、特に科学知識のない私に何か手伝だえるだろうかと考えました。働く男性たちは企業戦士と言われた時代で、わが子を直接育てる時間が少なかった夫に子どもの相手はどうなんだろうと思った時に、私達は末娘を自主幼稚園に入れたので、母親が順番で一日中保育に係り、子供たちと遊んだ経験や、子どもとスキーの好きな近所のお母さん達とスキークラブを作り、年に一回バスで3泊4日の春スキー合宿を長年続けたり、また長男の幼稚園仲間と毎年山歩きの練習やキャンプをしたりして富士登山を達成したなど、多くの子供たちと接してきたので、子ども目線で考えることが少し役に立てるかなと思い、助手兼運転手を続けて今日に至っています。
夫には私が楽しいプログラムは子どもにもウケルヨ!と伝えています。
おもしろ科学探険隊は子どもに実験させる前に、手順書を基にスタッフのリハーサルをしますが、皆 子どもの様にオドロキと不思議さで盛り上がり楽しい時間になっています。
そして当日、テーブルを受け持った時は均等に子供たちに目配りするように心がけています。また出来るだけ一人で作り上げ、達成感を持たせたいと思い気をつけていますが、これがなかなか難しく、口や手助けがでてしまいます。反省!  またどんな細かな箇所でも出来た時、良いアイデアを出した時は、ほめる事を忘れない様にしています。子どもは必ず誇らしげにちらっと目線を向けてくるので見逃さないように! 作品を持ち帰った時、お家の方にも「何を作ったの?」など是非関心を持っていただけたら幸いと思っています。
私自身、この活動を通して暮らしの中にも科学の不思議がいっぱいあることを、この年になってあらためて発見しています。

趣味:スキー、テニス、(登山)、パッチワーク、読書 など

戻る 
 関口 秀夫(主宰)
 関口 佳子
 阿部 真樹子
 植木 俊二
 大井 志津枝
 岡部 明子
 関口 麻紀
 村山 祐輔
 中間 順子
 内田 宏和